春を感じる

一昨日は仲間たちと日本橋七福神巡りをしながら、いろいろなことを話して、そして、いろいろな気付きを得て、これからの方向性が新たに見えてきて。

そして、昨日は今まで滞ってたものが流れ出した気がする1日でした。

毎月定例で参加している坐禅会の時間までギリギリだったのでダッシュして、そしたら汗が吹き出てきて。

いつの間にか雪は溶けて、芽を出せる状態になっている植物のように。

だんだんと良い風が吹いてきたので、この流れに乗っていけるように頑張ります。

どんなに冬のように辛い状況でも、それに耐えて頑張っていれば、必ず春のように芽がでる時期がくる。

ただ、芽がでる前に辞めちゃう人が多いのも事実。
辛くて辞めたくなる時は絶対に春がくるのを信じて頑張ってほしい。
四季と一緒で冬の後には間違えなく春がくるから。

こう考えると、僕の人生も正にそうだったなーと。
なにをやってもダメな冬から、あるきっかけがあって春がきて、夏に一気に拡大して、そして秋になって次の時期の準備に入って。

この繰り返し。

冬は辛くて辞めたくなる時が何度もあったけど、それでも頑張り続けたから今がある。

辞めたくなったり、諦めたくなっている方がいたら何かの救いになればと思って書いてみました。

PS

本気で座禅に取り組むために昨日から道着デビュー!!

馬子にも衣装と言われて嬉しかったのですが、板につくよう修行にはげみます。17991056_1494610897277312_702328653743968286_n18010633_1494610893943979_6019956973085530052_n17903976_1494610900610645_3827840612575165347_n

コメントを残す