せどりの在庫はバランスが大事

せどりで月商が1000万円以上の人に会うことが増えてきましたが、話しを聞いていると利益率10%(粗利)くらいの方が多い気がする。

月商1000万円で月利100万円。

Amazonの倉庫への送料やガソリン代、月に10万円くらいがバッファ(経費や返品・値下がりリスク)

返品されたもの、値下がりリスクで月利の20%だとしても、手元の利益で70万円。

僕が得意なオタク系の商品だと利益率はもっと下がるので平均で25%くらい。

ということは、

せどりだけで月利100万円稼ぐのに、月商1000万円の4分の1でいいので、月商で250万円でOK!

「薄利で高回転」

というよりも、

「高利で低回転」

資産系の在庫が多いので、在庫が溜まって売上がたつまでは時間がかかるけど、在庫が溜まってしまえば一定で売れていく。

これであれば、

月に1回遠征をして、大量に資産系の在庫を確保!

直近の売上もつくりたいので、薄利で高回転の商品の仕入れに週1、2回。

「在庫はバランスが大事」

というのを気付くきっかけになってもらえたらと。

LINE@では日々のビジネスやいろいろなものからの気付きや

・独立して10年で学んだこと
・社員0名で年商1億円を売上げた方法
・現場を回っているからこその気付き

などを配信しています。

今ならなんと、登録された方に1万円をプレゼント中!

詳細はLINE@をご覧ください。
⇒https://line.me/R/ti/p/%40ple7850z

パソコンで開いている場合はスマホでLINEを開いて
「@ple7850z」をID検索してください。(@をお忘れなく!)

コメントを残す